HOME > CATEGORY - 不思議な話

地球外生命体は特別な存在ではない可能性

今回はYouTubeで面白い動画があったので紹介します。内容は「宇宙線を食べる生命体」というもの。宇宙線(うちゅうせん、英: Cosmic ray[1])は、宇宙空間を飛び交う高エネルギーの放射線のことである[2]。主な成分は陽子であり、アルファ粒子、リチウム、ベリリウム、ホウ素、鉄などの原子核が含まれている[3]。地球にも常時飛来している。引用:wikipedia放射線を食べて生きている生命体数年前南アフリカで見つかった細菌が「放...

続きを読む

NASAの緊急発表…想定内すぎる内容ながらも思うところ

皆さんNASAの「緊急記者会見」をどう思いましたでしょうか。カマシラ的には「緊急」というほどでもないという感想でした。むしろ「おいっ!」という感じ。NASA、7つの地球サイズ惑星を39光年先に発見 3つは生命存在可能(Yahooニュース)内容は想定内でしたが、この発表が20年前だったらかなりワクワクしてたかも。「惑星に水が存在」とか「生命が存在する可能性がある」とかは今の時代ではお腹いっぱいな感じなのかもしれません...

続きを読む

今夜NASAの緊急発表!何が来るか…惑星二ビルか…?

NASAが明日、日本時間23日の午前3時より緊急記者会見を開くらしい。追記:発表後の記事はこちら■太陽系の外にある惑星で新発見!? 気になる22日の緊急記者会見についてNASAは多くを明らかにしていない。しかし、アナウンスに記されたいくつかの手がかりから、会見の内容をわずかながら読み取ることができる。ひとつは「系外惑星に関する重大な新事実を発表する」と記された会見の主旨だ。系外惑星とは、太陽系の外にある恒星を周回...

続きを読む

死後の世界はあるのか?真面目に調べてみた その2

我々は死んだあと何処へ行くのか。肉体とは別に「魂」は存在するのか。以前の記事「死後の世界はあるのか?真面目に調べてみた」に続き、面白い説を紹介します。2016年ごろから、世界で理論物理学者達が魂の存在を「量子力学的」に解明できるのではないかと研究を進めているようです。英・ケンブリッジ大学の理論物理学者「ロジャー・ペンローズ博士」米・アリゾナ大学の麻酔科医「スチュワート・ハメロフ博士」この2人による新説...

続きを読む

死後の世界はあるのか?真面目に調べてみた

皆さんは死後の世界はあると思いますか?カマシラは最近まで霊的なことについては全く信じていませんでした。個人的な意見として、今まで「死後の世界」は、人間が死の恐怖から逃れるための空想というか希望というかそういう想いから生まれたものだと思っていました。死後の世界や霊界は存在しないし、幽霊や霊体験などはただの幻覚だったり思い込みだろうと…しかし…最近は「我々の認識できる世界とは別の世界はあってもおかしくな...

続きを読む

【実話】UFOに遭遇した謎の体験談

最初に言っておきたいのですが、この話は実話です!周りの人に話しても笑われるだけで信じてもらえないのでブログで書いちゃいます。20年以上前、カマシラが小学生の頃に体験した話です。当時は、キャトルミューティレーションというUFO事件が近所の小学校であって、新聞にも載りました。小学校で買っていたニワトリとウサギが被害にあって、血をすべて抜かれた状態だったそうです。その頃UFOの目撃も結構あったようです。そんな時...

続きを読む

プロフィール

カマシラ

Author:カマシラ
カマシライフは管理人「カマシラ」が興味をもったことや体験談などを中心に、みんなの役にたつ「かもしれない」情報を共有して行きます。YouTubeとInstagramの方もよろしくお願いします。

▶︎プロフィール詳細

最新記事

スポンサーリンク

よく読まれている記事

カマシラのインスタ

カマシラのツイッター

カマシラセレクション

応援クリックお願いします⇩



FC2 Blog-Rankingへ
にほんブログ村 ファッションブログ 腕時計へ
にほんブログ村

スポンサー