HOME > 不思議な話 >死後の世界はあるのか?真面目に調べてみた

スポンサーリンク

死後の世界はあるのか?真面目に調べてみた

皆さんは死後の世界はあると思いますか?

カマシラは最近まで霊的なことについては全く信じていませんでした。

個人的な意見として、今まで「死後の世界」は、人間が死の恐怖から逃れるための空想というか希望というかそういう想いから生まれたものだと思っていました。

死後の世界や霊界は存在しないし、幽霊や霊体験などはただの幻覚だったり思い込みだろうと…

しかし…最近は「我々の認識できる世界とは別の世界はあってもおかしくない、無いとは言いきれない」と思うようになってきました…

花畑


死後の世界はあるのかもしれない…


そう思うようになった理由は、ここ数年の科学的な研究結果や極秘文書の公開ラッシュで今までの説を覆すような情報を目にするようになったからです。

今まで「スピリチュアル」と言われていたことの幾つかは本当に存在するのかも…そろそろ今までの常識を考え直さないといけないのかな…と

トピックとして4つあげてみます。


1)公開されたFBIの文章に「エーテル世界」の報告が見つかる



FBIの文章では「ある異星人は我々の認識できないエーテル世界から周波数を合わせて実体化している」というような記述があるので、別世界は超高周波の世界なのかも…プラズマ的な感じ?この文章もFBIだからといって本当のことを書いているとは限りませんが…

プラズマといえば、固体・液体・気体に続く物質の第4の状態と言われています。また、宇宙空間では全宇宙の質量の99%以上がプラズマで、プラズマは最もありふれた物質の状態であるそう。

エーテルとプラズマの関係はともかく、FBIの公開した文書に「エーテル世界」というなんともオカルトちっくな報告があったことに驚いた次第です。


2)空からいろいろ降ってくる事件(ファフロツキーズ)の多発



この種のニュースはよく見かけますよね。インターネットが発達してからは世界各地でいろいろ降ってきています。

魚、ミミズ、カエル、ワニ…

原因の仮説は「竜巻」「鳥」「飛行機」「錯覚」などいろいろ言われていますが、カマシラ的に納得できる説がないのです…

納得できない理由として、どの事件も対象物が1種類であること。魚なら大量の魚、ミミズなら大量のミミズのようなパターンが多い。

例えば、竜巻が原因であれば、ミミズと一緒に木の枝や土なども巻き上げられるはずで、ミミズと同じ重量の別の生物や物体も散らばっているはず。でも実際はミミズだけが大量に落下してきている…

これは、何らかの「意志」のようなものを感じずにはいられない…「意志」によって「選択」されたものが落下してきているような何とも言えない気持ちです。

なので、カマシラ的には「竜巻」とかそういう次元の話ではないような気がしてなりません。


3)過去に正夢を2回みている



知人にはあまり話をしていないのですが、2回正夢を見ています。ちょっと悲しい夢だったので詳しくは書けませんが、とても衝撃的でした。

これについては偶然といえばそれまでなんですが、その夢は衝撃的で忘れられないのです。普通夢ってすぐ忘れちゃいますよね?でも違うんです。

目が覚めた後もはっきり覚えているんです。普段は寝起きが悪いのにその時はパッと目が覚めてしまった感じ。

もし正夢が本当にあるとしたら「意識」と「時間」が変なリンクの仕方をして「未来」が見えたのか?…今はまだ科学的には説明つかないけどそのうち分かってくる気がする。

正夢ではないけどこんなニュースも…
元ハーバード大学脳神経外科医「死後の世界は存在する。オーブに満たされて…」

これが本当なら「意識」は脳とは関係なく存在しているということか…


4)量子力学とテレポーテーション



1)の周波数を合わせて実体化しているというところに関連するのかな…ペアの電子がどんなに離れていても関係性が維持される。

光よりも早いものは無いと言われていますが、このペアの電子はどんなに離れていても空間で繋がっているので、光よりも早く一瞬で同期するようです。

そうなると「空間」って何なの?距離とか時間とかを超越したものが存在しているってことかな?まだまだ謎だらけですね。

【ドキュメンタリー】テレポーテーションは可能か?『多元宇宙論』


ビックバン説はもう古いのか…弦理論、9次元世界…科学界の常識と一般人の常識にかなり差があるようです…。


で、死後の世界はあるのか



死後の世界があったとして、その場合人間が生きていた時の「意識」というものが何なのかを考える必要がありますが、上で紹介した「死後の世界は存在する。オーブに満たされて…」の記事から考えると、「意識」は物質的なものでない可能性があります。とすると、「意識だけが存在するエーテル世界」が存在する可能性もあり得ると思います。

我々一般人の「常識」は、基本的にメディアで公開された情報や研究結果などをもとに判断するしかないわけで、現在の「常識」が50年後「非常識」になっている可能性もあります。

頭を柔らかくして視野を広げ、いろいろなニュースに一喜一憂していった方がエキサイティングな毎日を過ごせそうです。

注意しないといけないことは、すべて信じ込んでしまわないように…テレビやネットのメディアの情報は、少し疑いながら聞くのが丁度良いのではないでしょうか。

追記】記事を追加しました。
死後の世界はあるのか?真面目に調べてみた その2

follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク

関連記事

コメント

コメントの投稿

プロフィール

カマシラ

Author:カマシラ
カマシライフは管理人「カマシラ」が興味をもったことや体験談などを中心に、みんなの役にたつ「かもしれない」情報を共有して行きます。YouTubeとInstagramの方もよろしくお願いします。

▶︎プロフィール詳細

最新記事

スポンサーリンク

よく読まれている記事

カマシラのインスタ

カマシラのツイッター

応援クリックお願いします⇩



FC2 Blog-Rankingへ
にほんブログ村 ファッションブログ 腕時計へ
にほんブログ村