HOME > 家電・オーディオ >ヘッドフォン初心者こそ最初に買うべき一品!「SONY MDR-CD900ST」

スポンサーリンク

ヘッドフォン初心者こそ最初に買うべき一品!「SONY MDR-CD900ST」

今回紹介するのはモニターヘッドホンの「MDR-CD900ST」です。モニターといっている通り、原音に忠実な出力が特徴。1989年から発売されている超ロングセラーの定番ヘッドホン。


Sony MDR-CD900ST 写真レビュー


MDR-CD900ST_1

【参考】MDR-CD900ST カタログ

日本のレコーディングスタジオでは「MDR-CD900ST」が使われていることが多いようです。

アーティストのPVなんかでもちょこちょこ使われているので、見たことあるのでは無いでしょうか。

カマシラもいくつかのスタジオ収録に立ち会った事がありますが、全て「MDR-CD900ST」でした。

MDR-CD900ST_3
ゴールドで「STUDIO MONITOR」の文字が…

MDR-CD900ST_4
赤いラインが特徴的なシンボル。「for DIGITAL」が時代を感じます…

MDR-CD900ST_2
メッシュ越しに40mmのドライバーユニットがうっすら見えます…

MDR-CD900ST_5
調整範囲は広めでしょうか…ガッチリできてて耐久性ありそうです…

MDR-CD900ST_6
「MADE IN JAPAN」の文字が所有満足をかきたてます…


MDR-CD900STの特徴


・スタジオユースの業務用として販売されている
・プロが求めるクオリティと耐久性を徹底的に追及
・原音をそのまま再現する音質
・極めて高解像度で音の輪郭が明瞭
・聴感上幅広い周波数レンジを持つ
・耐入力が最大入力:1,000mW
・パーツ単位で修理可能
・日本製!



以下の様な方にオススメ!


●ヘッドホン選びで迷走している人


「MDR-CD900ST」で原音を知る事で、他のヘッドホンを選ぶ基準ができます。
なので、初心者の人こそ最初に買うべきかも知れません。
「MDR-CD900ST」で満足しちゃう人も多いみたいです…ハイレゾも結構いけちゃいますよ…
ハイレゾ対応の安物ヘッドフォンよりこっちの方が全然良いです。(個人差あり)


●動画編集する人


カメラの動画撮影でも音は重要。カットの繋ぎや各カットの音の調整。
左右
のステレオ感や、ノイズなども、このヘッドホンだと良く聞きとれるのでミスを防げます。


●楽器、声など録音する人


録音した楽器の音色や自分の声が実際どう聞こえるのかを知ることは重要です。
高音や低音の強調されたヘッドホンで調整しちゃうと、一般的なスピーカーやヘッドホンで聴いた時に薄っぺらい音になってしまって後々後悔したりします。

こんな感じかな…

カマシラはプロではないので、そこまでこだわっているわけではないのですが、「MDR-CD900ST」を使っていれば「基準となる音」を扱う事になるので、「このヘッドホンで調整しておけば間違いない」という安心感があります。

このヘッドホンで違和感なく聞こえれば、ひとまず安心かと思います。



最後に注意点


●ケーブルが長い(2.5m)


スタジオでの使用を想定している為、ケーブルは長いです。
持ち込みで短いケーブルにカスタムしてくれる店もあります。


●インピーダンスが高い(63Ω)


ポータブル機器でも使用できますが、出力不足の可能性が高いので、性能を発揮させるにはポータブルアンプの使用をオススメします。


●メーカー保証が無い


業務用なので、一般的な製品の様なメーカー保証がありません。初期不良であればお店によっては交換できるかも知れません。
ただ、日本製で業務用かつ出荷前に一つ一つテストしている様なので不良品の可能性は低いと思います。


●標準プラグなのでミニプラグ変換が必要


業務用なので、耐久性の高い標準プラグになっています。ポータブル機器に繋ぐにはミニプラグ変換アダプタが必要になります。
MDR-CD900ST_7
右がヘッドフォン側の標準プラグ。左がミニプラグ変換アダプター(JVC製がオススメ)。
※audio-technica製アダプターは相性問題でNGでした…


●低ビットレート音源に我慢できなくなる


「MDR-CD900ST」の性能が良いので、今まで聴いていた低ビットレートの音質が気になって仕方なくなります…
256kbpsと384kbpsの音質の違いが判別できるレベル。128kbpsだとちょっと聞いていて辛いくらい。
CDなど取り込むときは、できればWAV(非圧縮)かAppleロスレスにしましょう。
※iTuneでCD取り込むときはエラー訂正オプションを付けたほうが良いです。特にレンタルCD。


以上です。

カマシラ的に、この値段でこの性能ならば買って後悔する事は無いと思います。

今までずっと聴いてきた曲でも、聴こえていなかった音に気付いてビックリしますよ…

これ以上の高級ヘッドホンになると、基本的に「味付け」の差になってくると思います。

「MDR-CD900ST」をリケーブルなど改造して楽しんでいる人たちもいる様です(実際かなり効果があるとの噂)。

一生ものと言ったら言い過ぎかもしれませんが、メンテしながら使えばかなり長い期間使うことが可能です。

年々販売価格が上がってきていますのでご注意!




follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク

関連記事

コメント

コメントの投稿

プロフィール

カマシラ

Author:カマシラ
カマシライフは管理人「カマシラ」が興味をもったことや体験談などを中心に、みんなの役にたつ「かもしれない」情報を共有して行きます。YouTubeとInstagramの方もよろしくお願いします。

▶︎プロフィール詳細

最新記事

スポンサーリンク

よく読まれている記事

カマシラのインスタ

カマシラのツイッター

カマシラのプレイリスト

応援クリックお願いします⇩



FC2 Blog-Rankingへ
にほんブログ村 ファッションブログ 腕時計へ
にほんブログ村