HOME > カメラ・写真 >【カメラリグ】CinemaMountでスマホ撮影の幅が広がる

スポンサーリンク

【カメラリグ】CinemaMountでスマホ撮影の幅が広がる

2年前くらい?にAmazonセールで見つけた「TARION C1 Rig Mount」別名「Cinema Mount」を紹介します。

Cinema Mount_2



「Cinema Mount」は複数メーカーからOEMで発売されているようですが、TARIONが一番安かったので購入しました。

付属の広角レンズ、マクロレンズは取り外し可能で、フィルタも付属されているのでバリエーション豊富な撮影ができます。

「Cinema Mount」の良いところは、幅広いスマホに対応できるので機種変してもずっと使えるところ。あとは、レンズがねじ込み式なので、37mm径が合えば色々なレンズが装着できます。

日本ではあまり持っている人は少ない様なので、知らない人がぱっと見てもスマホで撮影していると気づかないと思います。

一眼レフっぽくもないし、コンデジにしてはデカイし…ナンジャコリャ?と思われるはず。


レビュー


以下、写真レビューですが1年以上使い込んだ物なので傷やホコリがありますが気にしないでください…

Cinema Mount_4
フレームは金属でずっしり。質感も良くグリップが木製なのでアクセントになってます。

Cinema Mount_3
レンズはネジ込み式なので取り外しできます。ワイドレンズ径は58mmなのでフードも付けられそうです。

Cinema Mount_5
取り外したところ。37mm径なので応用が利きます。

Cinema Mount_6
レンズは2種類がセットになっていて、これもネジ込み式で繋がっています。

Cinema Mount_7
こんな感じで分離できます。左がマクロレンズ、右がワイドアングルレンズ。

Cinema Mount_8
マクロレンズだとこんな感じ。

Cinema Mount_9
状況によってレンズを交換できるので便利です。

Cinema Mount_10
裏側はこんな感じ。

Cinema Mount_11
ここをスライドさせてスマホを挟み込んで固定すします。

Cinema Mount_12
レンズ周辺は傷がつき難い素材になっています。

Cinema Mount_14
まずこのネジを緩めてスマホの長さにレンズ穴を合わせます。

Cinema Mount_13
このネジでレンズの上下位置を調整してカメラのレンズのセンターを合わせます。慣れれば簡単です。

Cinema Mount_1
重みがあるのでずっしりと構えられます。

Cinema Mount_15
試しにハンディカム用の37mm径ワイコンを付けてみました。

Cinema Mount_12
レンズ側が62mmなので更にゴツい感じになりました。


最後に


カマシラはiPhone6s plusで使っていますが、サイズが合えばどのスマホでも使えそうです。

ただ、「Cinema Mount」にスマホをセットする時、接触する部分に電源やスリープボタンがあるスマホだと誤動作するかもしれないので注意ください。大概の機種は大丈夫な気がしますが。

「Cinema Mount」本体とワイドレンズ+マクロレンズ+フィルターホルダーも付いているので、お買い得と思います。

37mmのレンズを色々試せるので楽しみが広がりますし、本体の剛性も良いので長く使えそうです。

付属のワイドレンズ撮影時は周囲ボケがでますが許容範囲かな…と思います。

テスト動画をYouTubeにあげていますのでご参考まで。


follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク

関連記事

コメント

コメントの投稿

プロフィール

カマシラ

Author:カマシラ
カマシライフは管理人「カマシラ」が興味をもったことや体験談などを中心に、みんなの役にたつ「かもしれない」情報を共有して行きます。YouTubeとInstagramの方もよろしくお願いします。

▶︎プロフィール詳細

よく読まれている記事

最新記事

スポンサーリンク

カマシラのインスタ

カマシラのツイッター

カマシラのプレイリスト

応援クリックお願いします⇩



FC2 Blog-Rankingへ
にほんブログ村 ファッションブログ 腕時計へ
にほんブログ村