HOME > パソコン・周辺機器 >古いハードディスクを分解して超強力なネオジウム磁石を取り出してみた

スポンサーリンク

古いハードディスクを分解して超強力なネオジウム磁石を取り出してみた

部屋を掃除していたら2001年製のかなり古いハードディスクが出てきたので分解してみました。

ハードディスクの中にあるネオジウム磁石が強力らしいので、その磁石を取り出すのが今回の目標。


ハードディスクの分解


分解するハードディスクはこれ。
DTLA-307030_分解_1497_s
2001年製「DTLA-307030」です。DTLAだから多分IBM製。

DTLA-307030_分解_1498_s
懐かしいIDE接続。さすがにもう使っている人は少ないですよね。

DTLA-307030_分解_1499_s
分解にはトルクスレンチが必要です。1セットあると何かと便利です。

DTLA-307030_分解_1500_s
六角形のトルクスネジを回すレンチです。六角レンチとは違う形状。

DTLA-307030_分解_1501_s
ネジはこんな形状です。電子機器などで使われる特殊なネジ。簡単に分解できない様にする意図があるのかな。

DTLA-307030_分解_1502_s
上蓋と裏の基盤のトルクスネジを外すとこんな感じで蓋が取れます。鏡面のプラッタが美しい。この円盤に情報が書き込まれていると思うと不思議ですね…テクノロジーってすごい。

DTLA-307030_分解_1503_s
これが超強力なネオジウム磁石の1つ目。これは簡単に取れました。この磁石は磁気ヘッドを移動させるためのアクチュエータに使われています。

DTLA-307030_分解_1504_s
もう1つのネオジウム磁石を外すのが大変。基盤やら磁気ヘッドなど色々外す必要があります。

DTLA-307030_分解_1505_s
なんとか外せました。見た目がブレーキキャリパーみたいですね。


ネオジウム磁石で怪我をしない様に注意


分解する際はネオジウム磁石の磁力がめちゃくちゃ強力なので「バチーン」て感じで指を挟まれる可能性があるのでご注意ください。

カマシラは1回指を挟まれて痛い思いをしました。

この超強力なネオジウム磁石を使って夏休みの実験とかアイデア次第で色々遊べそうです。

フリーエネルギー発生装置に挑戦して見ようかなw。

ネオジウム磁石は本当に強力なので、もし分解するときは怪我をしない様に十分ご注意くださいませ。



follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク

関連記事

コメント

コメントの投稿

プロフィール

カマシラ

Author:カマシラ
カマシライフは管理人「カマシラ」が興味をもったことや体験談などを中心に、みんなの役にたつ「かもしれない」情報を共有して行きます。YouTubeとInstagramの方もよろしくお願いします。

▶︎プロフィール詳細

よく読まれている記事

最新記事

スポンサーリンク

カマシラのインスタ

カマシラのツイッター

カマシラのプレイリスト

応援クリックお願いします⇩



FC2 Blog-Rankingへ
にほんブログ村 ファッションブログ 腕時計へ
にほんブログ村