HOME > 健康・ヘルスケア >【活動量計】Fitbit似でコスパ良いフィットネスリストバンドを買ってみた

スポンサーリンク

【活動量計】Fitbit似でコスパ良いフィットネスリストバンドを買ってみた

フィットネスバンド活動量計を購入したので紹介します。

LENDOOというメーカーのフィットネスバンドなんですが、外観はFitbitにそっくりです。でも価格は半分以下…。

今回は奥さんのプレゼントとして買ったんですが、なかなか良さげ。

耐久性は使ってみないとわかりませんが、以前奥さんが使っていたNike+ fuelbandも1年ちょっとでボタンが壊れて修理不能になった事を考えると、1年持てば十分かな…と思ってます。

値段も安いし壊れてもそんなに痛くないですね。Nike+ fuelbandは良い製品だったんですがコスパが悪すぎました…。

LENDOOフィットネスバンド写真レビュー


LENDOO活動量計_DSC3597_s
外箱のデザインちゃんとしてますね。

LENDOO活動量計_DSC3595_s
本体はこんな感じ。安い割に質感が良いです。

LENDOO活動量計_1404_s
バンドの固定は2つのポッチを穴にはめ込みます。ポッチはたぶんアルミ製。

LENDOO活動量計_1411_s
本体からバンドを引っ張り外すとコネクタが出てきます。このコネクタをUSB端子に直接挿して充電します。壊れるとしたらここがやられるんじゃ無いかと予想。

LENDOO活動量計_1412_s
本体の反対側もバンドを取り外す事ができます。替えバンドも売っているようです。

LENDOO活動量計_1405_s
時計を表示。

LENDOO活動量計_1406_s
走行時間を表示。

LENDOO活動量計_1408_s
走行距離を表示

LENDOO活動量計_1407_s
歩数を表示。

LENDOO活動量計_1409_s
消費カロリーを表示。

LENDOO活動量計_1410_s
ストップウォッチを表示。

LENDOO活動量計_1414_s
コンパクトなので運動中も邪魔にならなそうです。

他にスマホアプリと連携ができるようなので、後でセットアップしてみようと思います。


活動目標ができてモチベーションアップ


この手の活動量を測るガジェットは自分がどの程度運動したのかを測ったり、管理したりするものです。

カマシラはApple WatchとNike+ fuelbandを使っていましたが、一番感じたことは「モチベーションの維持」ができるということ。

しばらく使っていると、自分の1日の運動量が数値で把握できるようになります。

すると「今日は運動量が少ない」という気づきも得られるので「会社帰りに1駅歩いて帰ろう」などの行動をとるモチベーションになります。

スマホアプリと連携すれば、履歴も取れるので継続して管理することができます。

このLENDOOフィットネスバンドは機能的にNike+ fuelbandと同じことができそうなので期待しています。

Apple Watchは特にモチベーション維持についてすごく作り込まれているので、ガチで運動するならApple Watchを買っちゃうのもアリだと思います。iPhone持っている人はかなり楽しめます。

カマシラ的にはFitbit(本物)買うならApple Watch買っちゃう方が幸せになれる気がします。機能考えるとApple Watchは決して高い価格設定では無いんですが…購入するには少し気合が必要ですよね。

まずはコスパの高いフィットネスバンドで体験して見るのが良いかもしれません。




follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク

関連記事

コメント

コメントの投稿

プロフィール

カマシラ

Author:カマシラ
カマシライフは管理人「カマシラ」が興味をもったことや体験談などを中心に、みんなの役にたつ「かもしれない」情報を共有して行きます。YouTubeとInstagramの方もよろしくお願いします。

▶︎プロフィール詳細

よく読まれている記事

最新記事

スポンサーリンク

カマシラのインスタ

カマシラのツイッター

カマシラのプレイリスト

応援クリックお願いします⇩



FC2 Blog-Rankingへ
にほんブログ村 ファッションブログ 腕時計へ
にほんブログ村