HOME > 防災情報・グッズ >【保存版】現在、関東大震災時の状況に近いとのこと。急いで地震対策グッズを調べてみた

スポンサーリンク

【保存版】現在、関東大震災時の状況に近いとのこと。急いで地震対策グッズを調べてみた

カマシラは東京に家族4人で住んでいるので、関東大震災のような直下型地震がいつ来るか怖くてビクビクしています。

と言いつつも最近は体感できる地震が少ないのでちょっと油断していました。

夏になって体感できる地震が増えてきたのでネットで調べていたところ、気になる情報を入手しました。

「九州と関東の群発地震のリレー」が始まった中、関東大震災の再来的な展開は回避できるのかどうなのか

いつもチェックさせて頂いているブログ「In Deep」さんの記事です。

1923年に関東を襲った大地震「関東大震災」の発生前の状況と現在の状況が近いとのこと。

何が近いかというと…

(1)日本の地震の群発化が1923年と相似し続けている
(2)1923年と同じく太陽活動最少期に近い


地震のメカニズム的に(1)はなんとなくイメージできると思うのですが、(2)の太陽と地震の関係は聞いたことない人が多いのではないでしょうか。

世界各地で起きた地震の統計を見ると「大規模な地震が太陽活動極小期あたりに頻繁に起こっている」ようです。

原因として言われているのは「太陽より放射されるニュートリノが地球の核に影響して地震を誘発する」で、太陽の活動が弱いほど放射される宇宙線の量が増えるそうなのです。

更に日食時は更に放射量が増幅されるらしい…直近の日食は8/21にありますので要注意かも…

急いで地震対策グッズを準備しないと!ということで、何を買えば良いのか改めて整理してみたので共有します。

防災グッズはいっぱいあって思い出すのが大変なんで、メモ代わりにこの記事を有効活用していただければ。

kazuhiro17810008_s.jpg


最低限必要な地震対策グッズ


●飲料水 
目安は1人1日3リットル(4人家族で3日分だとすると4(人)x3000(ml)x3(日)=36(L) ※500mlが72本必要)


●非常食
保存期間が長い火を通さなくても食べられる食品(缶詰、インスタント食品、レトルト食品、クラッカー、など)





●医薬品
常備薬、消毒薬、ばんそうこう、三角巾、包帯、ガーゼ、脱脂、はさみ、ピンセットなど(子供や高齢者は別途用意)








●衣類
下着類、靴下、毛布、軍手、雨具、防寒具







●停電対策
懐中電灯、携帯ラジオ、電池、ろうそく、マッチ







●避難用グッズ
上記グッズの他に、タオル、ウエットティッシュ、ビニール袋、生理用品、筆記具、食器類







念のためあったら良いもの


●緊急用
笛、コンパス、ナイフ、ロープ、シャベル、工具(ハンマー、バール、ノコギリなど)








●長期避難時
卓上コンロ、燃料、調理用具、洗面用具、トイレットペーパー、バケツ、簡易トイレ





以上、こんなところで…

あとは、貴重品類(お金、免許証、保険証、印鑑、カード類、証明書類)をすぐに持ち出せるようにしまっておきましょう。

防災グッズで何を準備したら良いか忘れてしまったらこの記事を見返して必要な物を揃えていただければ幸いです。

follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク

関連記事

コメント

コメントの投稿

プロフィール

カマシラ

Author:カマシラ
カマシライフは管理人「カマシラ」が興味をもったことや体験談などを中心に、みんなの役にたつ「かもしれない」情報を共有して行きます。YouTubeとInstagramの方もよろしくお願いします。

▶︎プロフィール詳細

よく読まれている記事

最新記事

スポンサーリンク

カマシラのインスタ

カマシラのツイッター

カマシラのプレイリスト

応援クリックお願いします⇩



FC2 Blog-Rankingへ
にほんブログ村 ファッションブログ 腕時計へ
にほんブログ村