HOME > 防災情報・グッズ >高まるEMP攻撃への不安、電磁パルス対策を考える

スポンサーリンク

高まるEMP攻撃への不安、電磁パルス対策を考える

みなさん先日のJアラートの時はどうでしたか?

カマシラは全く気づかず寝ていました…朝起きてニュースで知りました。

北海道の上空を通過して海に落下したとのことだったので「よかったなぁ」くらいにしか思わなかったんですが。

よくよく考えてみると、この大陸間弾道ミサイル(ICBM)がEMP(電磁パルス)攻撃だった場合は今頃日本終わってたのかも…と思いゾクッとしてしまいました。

EMP攻撃とは、簡単に言うと電磁パルスであらゆる電子機器を無効化する攻撃。

ICBMにより高高度で核爆弾を使った場合に発生する電磁パルスがおよそ半径100〜1000kmの範囲に壊滅的な影響を与えるそうです。爆発する高度によって影響範囲が変わってくるみたいです。

thumb-160512-3_s.jpg

高高度は大気が薄く爆風はあまり起きないため、直接的に人間への被害は少ないみたいですが、強烈な放出エネルギーが大気とぶつかることで電磁パルスが発生し、広範囲に降り注ぐとのこと。

北朝鮮は「大陸間弾道ミサイル(ICBM)」「水素爆弾」を完成させている事を考えると「EMP攻撃をやろうと思えばできる」状態である可能性があります。

グアムにミサイル発射予告をしてたようですが、かなり怖いですね…9月9日の建国記念日に何か企んでいるとの情報があります。何をするかわからないのが怖い。

In deepさんの記事では「全米ブラックアウト・シミュレーション演習」が進行中とありますので、EMP攻撃による電磁パルス被害について、切迫している状況なのは確かなようです。



EMP攻撃による被害は大地震よりやばいかも


EMP攻撃を受けた場合、人体には直接的に影響はないそうですが、広範囲に広がる電磁パルスにより電子機器が根こそぎ破壊されるため、一瞬で石器時代のような状態に戻ってしまうと予想されます。

電子機器が破壊されることで考えられる影響は…

・原発が制御不能になる
・電力供給ストップ
・水道の供給ストップ
・あらゆる通信不能
・データが消える
・車、バイクが破壊される
・電車は動かない
・交通網の混乱
・物流のストップ
・食糧不足
・病院が使えない
・警察が機能しない


などなど、考え出すとキリがないです。

電子基板が壊れた場合、修理することは難しいので部品交換となるでしょう。しかしその修理部品も壊れて使えないとしたら復旧も難しい…混乱状態が長期間続くと予想できます。

車や重機などの電装系が全て破壊さた場合は物流もストップ。復旧までの時間は大地震とは比べ物にならないくらい長期間になると思われます。

また、銀行などのサーバーが破壊された場合はどうなるかわかりません。顧客情報は分散して保存している気がしますが、1箇所のデータセンターで管理しているとしたら全て消えちゃう可能性も…EMP攻撃の影響範囲が広いだけに何が起きるかわかりません。

ちなみに現在ゴールド価格が急上昇しています。

金価格推移(田中貴金属)

世界経済にも影響がでるでしょうからゴールドが買えるうちに買っておいた方が良いかも知れませんね。

心配性のカマシラは不安なので銀行からある程度現金をおろしておきました。

水や食料はできるだけ備蓄して、電気のない状態で長期間過ごせるように自衛しようと思います。

WesternDigital_red_4_s.jpg



EMP攻撃から電子機器とデータを守る


パソコンやスマホ、ハードディスクを守る方法はないのかと思って調べてみたところ、電磁パルスを遮断するには鉄板でシールドすると良いことがわかりました。

アルミやステンレス、鉛などは電磁パルスに対してあまり効果がないので、鉄製のスチール缶や金庫に守りたい電子機器を入れておくのが効果あると言われています。磁石がくっつく金属ならシールド効果はあるようです。

鉄板は厚ければ厚いほど電磁パルスをシールドする効果が高いらしいので、金庫が良いのかも知れません。

ミサイル発射のアラートが来たら速攻で安全な場所、できれば地下に逃げるのが最優先と思うので、事前に重要なHDDやノートPC、スマホなどは金庫やスチール缶などに入れておくのが理想的。

日常的に持ち歩くスマホなどはの退避は難しそうですが、バックアップHDDなどは普段から金庫やスチール缶に入れておくと安心かも。

カマシラはとりあえず「スチール(ブリキ)缶」「保存水」「缶詰」をアマゾンで発注しました。

スチール缶は鉄板が薄いのでちょっと心配。なのでお菓子とかの小さいスチール缶を大きいスチール缶に入れて2重シールドにしようと思ってます。

金庫は迷い中…ちなみに金庫は電子ロック式はEMP攻撃で壊れちゃうんでダメだと思います。ダイアル式が安心です。

もしパソコンなどのデータが全て破壊されてしまったら、復旧したあとに社会復帰が大変になる人もかなり多いはず。

金庫を持っている人は今すぐバックアップHDDを金庫へ!

大容量のSDカードに重要データだけバックアップして、小さいスチール缶に入れておくのもアリかと思います。

追記:アマゾンからスチール(ブリキ)缶と缶詰が届きました。
13インチくらいのノートPCも入ります。これだけ容量があれば色々入りそうです。
防災グッズ_備蓄_ブリキ缶



EMP攻撃後の電源の確保


電磁パルス攻撃の後、PCやスマホ、ハードディスク、ラジオ、モバイルバッテリーなどが無事だったとしても電源確保の問題があります。

停電状態が長期間続くと考えると、せっかく電磁パルスを免れた電子機器もバッテリーが切れたら意味がありません

なので、ある程度大容量のモバイルバッテリーとソーラー充電器は用意しておく必要があると思います。

カマシラはモバイルバッテリーとソーラー充電器をスチール(ブリキ)缶に入れておく予定です。

追記:口コミ評価抜群のソーラー充電器。
出力28Wタイプなので結構余裕あります。発光パネルで発電状況がわかるので便利。これもブリキ缶に入れときます。
ソーラー充電器_28w_s



EMP攻撃後の移動手段


EMP攻撃後の電磁パルスによって自動車、バイク、バス、電車、信号機などが破壊された場合の移動手段を用意しておく必要もありそうです。

もし運よく車やバイクが無事だったとしても、ガソリンスタンドの給油機は電気ポンプで動作しているので使い物にならないし、ガソリン自体の供給もストップします。

信号機も動作しなかった場合、交通網はカオス状態になると予想できます。

そんな極限状態での移動手段として最強なのは「マウンテンバイク」だと思います。

電力に頼らず移動できるし、マウンテンバイクのタイヤは悪路でもそう簡単にパンクしません。普通の自転車は結構パンクするので微妙です。パンクしたら使い物にならないですからね。物流がストップした場合パンク修理も難しいと思います。

極限状態では治安も悪くなるはずですので盗難や窃盗に要注意。自転車は室内に入れておくのが良いかも知れません。

カマシラは家が狭いので室内にバイクスタンドを利用して自転車を収納しています。
TOPEAKバイクスタンド_1661_s



EMP攻撃後の放射線


EMP攻撃による放射線の影響はどの程度になるか想像ができません。

直接的な放射線の影響はそこまで大きくないという説もありますが、心配なのは原発です。

原発がEMP攻撃に対する防御対策を実施しているか不明ですが、もしEMP攻撃による電磁パルスで原発が制御不能になり冷却機関がストップしてしまったら…メルトダウンが起きて…考えるだけで恐ろしい。

最悪のことを考えると防塵マスクガイガーカウンターは持っておいた方が良いと思います。

追記:放射線測定器
日本メーカーで価格も手頃。口コミも良いのでおすすめ。
エアカウンターS_s



EMP攻撃後の情報収集


EMP攻撃の後は通信網がやられてしまうので携帯電話やインターネットからの情報は期待できません。

復旧するとしてまず最初に回復すると思われるのはテレビやラジオなど放送設備。

特にラジオは放送設備がテレビよりシンプルなのでいち早く復旧するはず。

なので、AMラジオは必須アイテムとしてスチール缶に入れておきましょう。状況によっては貴重な情報が得られるかもしれません。

あと、機械式時計もあったほうがよいかも、電磁パルスで電池式の時計は壊れてしまうかもしれませんので、時間を測る術がなくなります。

正確な時間は分からなくても目安としていろいろ使えると思います。ラジオが復旧した後ならば時間も合わせられます。

昼間は自転車で情報収集や食料調達。外出中にソーラー充電器でモバイルバッテリーを充電。夜はラジオで情報収集。

夜寝る時以外は腕に自動巻の機械式時計をしている感じ。

機械式腕時計はセイコー5が安くておすすめ。レビューしていますので参考にしてくださいませ。

【セイコー5】EMP攻撃も怖くない!コスパの高い機械式腕時計「SSA281J1」レビュー
セイコー5_SSA281J1_1656_s



その他、最低限必要なグッズ


EMP攻撃によりライフラインが断たれる事で、普段は必要としないグッズが必要になってきます。

ライフラインが断たれるという意味では大地震の対策で必要な防災グッズが参考になります。

・飲料水
・非常食
・医薬品
・衣類
・停電対策
・避難用グッズ
・緊急用グッズ


など、調べると結構な種類が必要になってきます。

過去の記事で防災グッズをまとめているので、調べるのが面倒な人はそちらをメモがわりに活用していただければと思います。

【保存版】現在、関東大震災時の状況に近いとのこと。急いで地震対策グッズを調べてみた



最後に


人類はまだEMP攻撃の電磁パルスによる大規模な災害を経験していないので、実際どこまでひどい状況になるのかわかりません。

アメリカのブラックアウト・シミュレーション演習を参考にすると、復旧までに最低でも数ヶ月はかかるんじゃないかな…と予想できます。

EMP攻撃の影響範囲次第ですが、大地震の復旧とは違った方向で時間がかかりそうです。

水と食料は最低でも1~2週間分は備蓄しておいた方が良いかも。

缶詰は無難にシーチキン、あとコーンスープ。この2つはコスパ良さそう。

水はもしかすると普通のミネラルウォーターでも良いかも、古くなっても沸かして使うならば相当長持ちするはず。値段も安いですし。

と言う事で、みなさん今後も北朝鮮の動向とJアラートに注意くださいませ。


















follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク

関連記事

コメント

コメントの投稿

プロフィール

カマシラ

Author:カマシラ
カマシライフは管理人「カマシラ」が興味をもったことや体験談などを中心に、みんなの役にたつ「かもしれない」情報を共有して行きます。YouTubeとInstagramの方もよろしくお願いします。

▶︎プロフィール詳細

よく読まれている記事

最新記事

スポンサーリンク

カマシラのインスタ

カマシラのツイッター

カマシラのプレイリスト

応援クリックお願いします⇩



FC2 Blog-Rankingへ
にほんブログ村 ファッションブログ 腕時計へ
にほんブログ村