HOME > カメラ・写真 >iPhone Xは4K60p対応!カメラ的に見たらコスパ良すぎ!夢が広がる…

スポンサーリンク

iPhone Xは4K60p対応!カメラ的に見たらコスパ良すぎ!夢が広がる…

iPhone Xきましたね!

今回は事前リークの通りの内容が多かったですが「4K60p対応」ということが公式に発表されるとワクワクしてきます。

カマシラ的にはカメラとディスプレイ以外の機能は正直どうでも良いかな…という感想。

とにかく「4K60p対応」しかもデュアル手ぶれ補正というカメラのスペックがすごいインパクトです。

現状だと「4K60p対応」のカメラを買おうとすると、20万円以上するPanasonic GH5とかを買うしかなかったので、iPhone Xが発売されることで一気に一般的になりますね。

Panasonic GH5の半額くらいでiPhone X買えちゃいますから。iPhone 8ならさらに安い。

画質的にはPanasonic GH5に敵うはずがありませんが、iPhone Xでも撮影シーンによってはいい勝負ができると思います。

iPhone Xとカメラリグを使えばレンズ交換も可能ですし、ジンバルを使えばヌルヌル動画も撮影可能です。


iPhone Xで使えるカメラリグでレンズ交換する


カメラリグを使うことで様々なレンズを使えるようになり、撮影の幅が広がります。

カマシラはTARIONというメーカーのカメラリグを使っています。
IMG_6012_s_2017091402385491a.jpg

DSC02113_s_20170914023856225.jpg
こんな感じでiPhoneを固定して使用します。写真はiPhone6s plus。

このカメラリグならレンズ位置など自由に調整できるのでiPhone Xだけでなく色々なスマホで使用可能です。

レンズは37mmのネジ式マウントなので、色々なメーカーのレンズが使えるのでかなり楽しめます。

気になる人は以前のレビュー記事をご覧ください。
【カメラリグ】CinemaMountでスマホ撮影の幅が広がる


iPhone XとDJI OSMO mobileでヌルヌル撮影する


DJI OSMO mobileというジンバルを使えばお手軽にプロっぽい浮遊感のある映像が撮影可能です。
DJI_OSMO_mobile_1

DJI OSMO mobileとiPhone6 plusで撮影した動画をYouTubeにあげてます。こんな感じの映像が簡単に撮影できちゃいます。ご参考まで…。


【4K動画】昭和な雰囲気の「ニュー新橋ビル」を「DJI OSMO mobile」で撮影してみた


【4K動画】DJI OSMO mobileで4K動画を2種類作ってみた


4K60pを体験したいならiPhone Xは買って損はない


カマシラの感想としては、カメラ機能を重視する人であれば「全力で買い」と思います。

4K60pと手ぶれ補正、カメラアプリによる機能強化もできるのでしばらく戦えると思われます。

次の技術革新が来るまでは4K60pがメインでしょうから動画でのHDRと8K対応機器が普及するまでは安泰です。

ちなみにiPhone XのディスプレイはHDR対応しているようです。iPhone 8は未対応。

動画が撮れるデジカメを探していた人にはiPhone X買っとけば間違いないはず。

運動会など望遠ズームが必要な人にはオススメできないですが、風景やスナップがメインの人にはiPhone Xは最適なんじゃないでしょうか。



follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク

関連記事

コメント

コメントの投稿

プロフィール

カマシラ

Author:カマシラ
カマシライフは管理人「カマシラ」が興味をもったことや体験談などを中心に、みんなの役にたつ「かもしれない」情報を共有して行きます。YouTubeとInstagramの方もよろしくお願いします。

▶︎プロフィール詳細

よく読まれている記事

最新記事

スポンサーリンク

カマシラのインスタ

カマシラのツイッター

カマシラのプレイリスト

応援クリックお願いします⇩



FC2 Blog-Rankingへ
にほんブログ村 ファッションブログ 腕時計へ
にほんブログ村