HOME > 防災情報・グッズ >【ソーラー充電器】EMP対策に「BigBlue Solar Pack 28W」を買ってみた

スポンサーリンク

【ソーラー充電器】EMP対策に「BigBlue Solar Pack 28W」を買ってみた

過去記事「高まるEMP攻撃への不安、電磁パルス対策を考える」でも少し紹介したおすすめのソーラー充電器「BigBlue Solar Pack 28W」を実際使ってみたのでレビューします。

アマゾンの口コミでも高評価なソーラー充電器です。
ソーラー充電器_28w_s

BigBlue Solar Pack 28W の特徴


●自動判別機能搭載
スマートICが搭載され、デバイスを自動的に検知し充電できます。互換性が高いということ。

●自動再充電機能・オートリトライテクノロジー
直射日光→日陰→直射日光など、状況変化に応じて充電を再スタートします。再接続や電源ボタンを押す必要なし。

●最大電力点追従機能(MPPT)
不安定な電圧・電力を自動的に制御し、設置場所や天候に応じた最大出力を得ることが可能。

その他、出力電流の数値をディスプレイに表示や、高精度電圧回路レギュレーター・高出力+高品質インダクタなどが特徴です。



BigBlue Solar Pack 28W 写真レビュー


ソーラー充電器_1688_s
折りたたんだ状態。膝の上に置いてるんですがサイズ感わかりますでしょうか。28Wなのでそこそこ大きいです。

ソーラー充電器_1692_s
USBポートは2つ。同時に2台充電できるのは嬉しい。

ソーラー充電器_1691_s
ソーラーパネルの防水規格はIPX4です。完全防水ではないですが多少濡れても問題なさそう。

ソーラー充電器_1693_s
設置用のカラビナが4つ付属されています。何気に嬉しい。

ソーラー充電器_1689_s
iPhone5sをセットしたところ。ポケットの内側にゴムがあってiPhoneを固定できます。

ソーラー充電器_1690_s
ケーブルはポケットの上の隙間からポケット内に引き込めます。よく出来てる。上部の青いボックスのディスプレイは電流計になっています。



BigBlue Solar Pack 28W 設置例


ソーラー充電器__1653_s
快晴の日にテストしてみました。

ソーラー充電器__1652_s
物干し竿に適当に設置。ベランダの柵が影になっちゃってます。

ソーラー充電器__1650_s
反対側から見たところ。

ソーラー充電器__1649_s
iPhone5sを接続した状態でUSB電圧・電流チェッカーを見るとちゃんと0.5A前後で安定して出力されている模様。本体の電流計ともだいたい同じ値をさしていましたので問題なさそう。

ためしにiPhone2台接続しても両方充電できていました。28Wなのでまだ余裕がある感触。

本当なら太陽と直角に設置するのが理想なのですが、今回のようにベランダで多少日陰になっていても問題なく充電できることがわかりました。

28Wのソーラー充電器はスマホやタブレット、モバイルバッテリーの充電には十分な性能が出ています。

防災グッズとしては無くてはならない物だと思います。持っているだけで安心感が違います…

ソーラー充電器で迷ったらBigBlue Solar Pack 28Wがおすすめです。

EMP攻撃による電磁パルスや、太陽フレアの対策としてはスチール缶や金庫にソーラー充電器やラジオを入れておくのが良いと思います。

容量大き目のモバイルバッテリーも一緒に準備しておくのが理想的ですね。

詳しくは過去の記事「高まるEMP攻撃への不安、電磁パルス対策を考える」をチェックしてくださいませ。



follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク

関連記事

コメント

コメントの投稿

プロフィール

カマシラ

Author:カマシラ
カマシライフは管理人「カマシラ」が興味をもったことや体験談などを中心に、みんなの役にたつ「かもしれない」情報を共有して行きます。YouTubeとInstagramの方もよろしくお願いします。

▶︎プロフィール詳細

よく読まれている記事

最新記事

スポンサーリンク

カマシラのインスタ

カマシラのツイッター

カマシラのプレイリスト

応援クリックお願いします⇩



FC2 Blog-Rankingへ
にほんブログ村 ファッションブログ 腕時計へ
にほんブログ村