HOME > 防災情報・グッズ >備蓄はアマゾン定期便で少しづつ増やすと無駄がないかも

スポンサーリンク

備蓄はアマゾン定期便で少しづつ増やすと無駄がないかも

皆さん、災害時の備蓄はしていますか?

備蓄ってなかなかできないものです。世の中が防災ムードになった時は「備蓄しなきゃ!」という気持ちになるけど、ムードが冷めると「あとで買えばいいや」となりますよね。

カマシラも過去に備蓄の意識が高い時、一気に缶詰やらを大量に購入したことがあったんですが、それらは消費期限が同時に切れてしまい、無駄になってしまいました。

その教訓として「備蓄は一気に買うと良くない」と気づきました。

Amazon定期おトク便_1742_s


備蓄は時期をずらして購入する


缶詰や飲料水など消費期限があるものは時期をずらして小まめに揃えるのがおすすめ。

一気に消費期限を迎えることも無くなるので、消費期限が近くなってから慌てて食べる必要もありません。

また、ある程度の備蓄が溜まったら、古いものから消費していけば家庭には常に一定のフレッシュな備蓄がストックされた状態になり、無駄もなくなります。

このような状態になればいつ災害が来ても食料に関しては備えは万全です。

ただ、一番のネックが「小まめに購入する」ということがなかなかできないこと。

そこでおすすめなのが「Amazon定期おトク便」を利用することです。


Amazon定期おトク便とは


簡単に説明すると、定期おトク便で注文すると通常販売価格よりも安く購入できて、定期的に届けてくれるサービス。

配送間隔は調整可能ですし、途中でやめたり商品を変更することもできます。

最初に商品を選んで定期おトク便で購入すると、あとは何も考えずに備蓄が溜まっていく感覚。

詳しい特徴はAmazonから引用します。

最大10%の割引が適用
定期おトク便でお申し込みいただくと、初回でも数年継続していても、毎回その時の商品の販売価格に定期おトク便の割引が適用されます。
お申し込み商品の定期おトク便の割引率が増加した場合は、自動的に高いほうの割引率が適用されます。

配送料が無料
Prime会員ではない方で、ご注文金額が2,000円に満たなくても毎回の配送料は無料です。
※Prime会員の方は合計金額に関係なく配送料は無料です
※代引手数料、取扱手数料を除く

ご希望の頻度でお届け
1か月から6か月ごとのうち、ご希望の配送頻度を選択できます。
次回以降の商品を受け取りたい頻度を選択すると、その頻度で自動的に商品をお届けします。
お客様はいつでもオンライン上で配送頻度を変更することができます。

キャンセルも可能
定期おトク便は、お客様がキャンセルするまで有効に継続します。
「アカウントサービス」の「Amazon定期おトク便情報を管理する」からいつでもキャンセルが可能です。ただし、発送手続きが始まっている場合は、その次のお届け分からキャンセルが適用されます。

注文内容は変更可能
定期おトク便は、1か月から6か月ごとのうち、ご希望の配送頻度を選択できます。
次回以降の商品を受け取りたい頻度を選択すると、その頻度で自動的に商品をお届けします。
お客様はいつでもオンライン上で配送頻度を変更することができます。

おまとめ割引でもっとおトクに
Prime会員に限らず、すべてのお客様で同一お届け先に配送される定期おトク便が同月に3件以上ある場合に、さらに5%OFFが適用されます。
※「おむつ・おしりふき」「ドリンク」「ベビーフード」等一部カテゴリーの商品を除く

お支払いはその都度
ご注文代金は、その都度の発送済みのご注文のみお支払いいただきます。
クレジットカードと代金引換(発送1件につき、324円(税込)の代引手数料がかかります)をご利用いただけます。

クーポン
対象商品に表示されている「クーポンをもらう」ボタンをクリックすると、定期おトク便でお申込みいただいた初回の配送分に、クーポンが適用され、「Amazon定期おトク便:お申込みの確認」ページで割引が表示されます。

引用:Amazon.co.jp



ちなみに下の写真は「Amazon定期おトク便」で届いたものです。

Amazon定期おトク便_1740_s
ちゃんとクッション材入ってます。

Amazon定期おトク便_1741_s
とりあえずシーチキンはおすすめ!小腹が空いた時にちょこちょこ開けちゃいます…

あとこのオイルサーディンは酒の肴におすすめ。お店で食べると1缶800円くらいするそうな…

キャンベルスープは定番だけあって美味しいです。

配送は普通にAmazonで購入した時と同じ感じです。缶詰なんかは何気にかさばるので、届けてもらうと楽ですね。

皆さんも「Amazon定期おトク便」を活用してみては如何でしょうか。















follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク

関連記事

コメント

コメントの投稿

プロフィール

カマシラ

Author:カマシラ
カマシライフは管理人「カマシラ」が興味をもったことや体験談などを中心に、みんなの役にたつ「かもしれない」情報を共有して行きます。YouTubeとInstagramの方もよろしくお願いします。

▶︎プロフィール詳細

よく読まれている記事

最新記事

スポンサーリンク

カマシラのインスタ

カマシラのツイッター

カマシラのプレイリスト

応援クリックお願いします⇩



FC2 Blog-Rankingへ
にほんブログ村 ファッションブログ 腕時計へ
にほんブログ村