HOME > 防災情報・グッズ >2018年は地球の自転速度が遅くなり、地震が多く発生する可能性あり

スポンサーリンク

2018年は地球の自転速度が遅くなり、地震が多く発生する可能性あり

2017年も残すところあと一月となりましたが、思い返せば世界各地で地震の被害がありました。

今まで地震発生が無かった地域で地震が多発していることから地球規模で何か変化が起きていることは間違いなさそうです。

そんな中、2018年は更に地震の発生回数が増えるとの予想があることをIn Deepさんの記事で知りました。

「地球の回転が《謎の速度低下》を起こしている」 :アメリカ地質学会の衝撃的な発表。そして来年、大規模地震の発生数は大幅に上昇するという予測も公開(In Deep)
地球_s

これまで地球の回転速度がある周期で変化することは聞いたことがありましたが、回転速度と地震の相関関係があることは初めて知りました。

回転速度低下の詳しい原因は不明らしいですが、宇宙空間からの外的要因というよりは地球内部の変化と考える方が自然な気がします。

外的要因ならば地上からの観測で何かしら異変が見つかるんじゃないかと。外的要因で考えられるとしたら太陽活動の影響でしょうか。

地球の磁場がポールシフトの影響?で年々弱まって来ているので、太陽風が直接地球に影響を与えていることも考えられるかもしれません。

最近ニュースで火山噴火をよく見ますよね。地震と火山活動が世界中で活発になってきていることは何となく感じられます。

地上の火山が噴火しているということは、世界各地の海底火山も噴火していてもおかしくない。

もし海底火山が大噴火すれば海水の温度上昇や水質の変化による海洋生物への被害。海流の変化なども起きるでしょう。

また、最近では南極の氷床の下に世界最大級の密度の高い火山地域が新たに見つかっています。

これらが噴火した場合、南極の氷が一気に溶けて海面上昇が起こると言われています。最大で70m高くなるそうです…その時は東京は沈没してしまいます。可能性は低そうですが、可能性がゼロではないところが怖いところ。

ということで、2018年は更に世界規模で変化が起きてくる可能性がありそうですので要注意。心の準備はして起きましょう。

カマシラは防災グッズと食料備蓄を徐々に進めています。

みなさんも準備できるうちに少しづつ進めることをお勧めします。みんなが慌てだしたらもう遅いですから。

とりあえずツナ缶の備蓄から!かなり長期間保管できます。

4年以上前に賞味期限が切れた缶詰を食べてみた

過去記事で地震対策グッズをまとめたので良ければ参考にしてくださいませ。

【保存版】現在、関東大震災時の状況に近いとのこと。急いで地震対策グッズを調べてみた

follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク

関連記事

コメント

コメントの投稿

プロフィール

カマシラ

Author:カマシラ
カマシライフは管理人「カマシラ」が興味をもったことや体験談などを中心に、みんなの役にたつ「かもしれない」情報を共有して行きます。YouTubeとInstagramの方もよろしくお願いします。

▶︎プロフィール詳細

よく読まれている記事

最新記事

スポンサーリンク

カマシラのインスタ

カマシラのツイッター

カマシラのプレイリスト

応援クリックお願いします⇩



FC2 Blog-Rankingへ
にほんブログ村 ファッションブログ 腕時計へ
にほんブログ村