HOME > 家電・オーディオ >【掃除機】dyson DC62の互換バッテリーをアマゾンで買って交換してみた

スポンサーリンク

【掃除機】dyson DC62の互換バッテリーをアマゾンで買って交換してみた

ちょっと前にコードレス掃除機「dyson DC62」のバッテリーが使えなくなりました。

あるタイミングから急に持続時間が短くなってしまい、最終的には満充電後状態から数十秒で切れてしまう状態になりました。

dyson_dc62_2048_s.jpg

最初はdyson純正バッテリーを買おうと思ったんですが、Amazonで探してみると社外バッテリーが沢山あることをがわかりました。

値段はおよそ純正バッテリーの半額程度が多いようです。

色々物色して評価の良いERJER製2200mAhサムスンセル搭載のバッテリーを購入してみました。

1年保証という安心感と、容量2200mAhで純正より少し容量が大きいのが決め手となりました。

更に大容量3000mAhのラインナップもあるんですが、今回はとりあえず安く済ませました。

ちなみに、今回紹介するバッテリーは「DC58、DC59、DC61、DC72、DC74」互換らしいので、DC62以外も取り付け可能の様です。


ERJER ダイソン DC62 互換バッテリー 2200mAh レビュー


dyson_dc62_バッテリー_1781_s
シンプルな紙製の箱で届きました。

dyson_dc62_バッテリー_1782_s
プチプチに包まれてます。

dyson_dc62_バッテリー_1789_s
内容物はこれだけ。

dyson_dc62_バッテリー_1783_s
ぱっと見純正と区別がつかないですね。プラスチックのマーブル感も純正に近い。

dyson_dc62_バッテリー_1784_s
ビスも舐めたりしてないし問題なさそう。

dyson_dc62_バッテリー_1785_s
DC62との接続コネクタ。

dyson_dc62_バッテリー_1786_s
充電器との接続コネクタ。

dyson_dc62_バッテリー_1787_s
DC58と表記されてますがDC62で使えます。

dyson_dc62_バッテリー_1791_s
純正はこんな感じ。容量2100mAhとありますね。

dyson_dc62_バッテリー_1792_s
純正と並べてみた。ほぼ一緒。サイドの溝がちょっと違うかな。

dyson_dc62_バッテリー_1793_s
別角度から。


超簡単!ドライバー1本で交換できる


dyson_dc62_バッテリー_1796_s
まずプラスドライバーを用意します。

dyson_dc62_バッテリー_1794_s
透明のダストボックスを外してこの穴のネジを外外す。

dyson_dc62_バッテリー_1795_s
次にグリップ部にある穴のネジを外す。これだけでバッテリーが外れます。

dyson_dc62_バッテリー_1790_s
バッテリーを外すとこんな感じのコネクタが見えます。ここに新しいバッテリーを逆の手順で取り付ければ完成。簡単ですね。

dyson_dc62_2049_s.jpg
dyson DC62が復活しました。

バッテリーが新しくなり、パワーも戻った気がします。

やっぱりdysonはイイ!

ゴミが溜まるのが見えるのはめちゃ気持ちいい。



follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク

関連記事

コメント

コメントの投稿

プロフィール

カマシラ

Author:カマシラ
カマシライフは管理人「カマシラ」が興味をもったことや体験談などを中心に、みんなの役にたつ「かもしれない」情報を共有して行きます。YouTubeとInstagramの方もよろしくお願いします。

▶︎プロフィール詳細

よく読まれている記事

関連記事

スポンサーリンク

カマシラのインスタ

カマシラのツイッター

カマシラのプレイリスト

応援クリックお願いします⇩



FC2 Blog-Rankingへ
にほんブログ村 ファッションブログ 腕時計へ
にほんブログ村