HOME > 時計・ファッション小物 >G-SHOCK 5000系 待望のフルメタル「GMW-B5000」遂に発売される!

スポンサーリンク

G-SHOCK 5000系 待望のフルメタル「GMW-B5000」遂に発売される!

G-SHOCK 5000シリーズ初のメタルモデル GMW-B5000 が4月13日(金)に発売されます。価格は…6万円。

カマシラがずっと妄想していたDW-5000フルメタル化が現実になります。



GMW-B5000 は初代「DW-5000C」のデザインを踏襲しながらフルメタル化されています!

機能的にはBluetooth(low energy)接続でスマホアプリ「G-SHOCK Connected」と連携できたり、電波、タフソーラーなど最新機種の基本機能を搭載しています。

機能面はともかく、今回の注目すべきポイントは「フルメタル化」です。

【カシオ公式】初号機の系譜を受け継ぐ「5000」シリーズ初のフルメタル“G-SHOCK”

GPR-B1000-1

GPR-B1000-1

出典:CASIO GMW-B5000


GMW-B5000の良いところ


1、フルメタル化
G-SHOCKは樹脂製ベゼルなので、スーツなどで合わせるとちょっと安っぽい印象がありました。

今回の「フルメタル化」により、高級感が一気に上昇し、スーツでもバッチリ決まるG-SHOCKにアップグレードされました。

昔からのG-SHOCK好きも納得の「ベゼル」「バンド」の再現性はすごいですね。メタルでここまで再現するのって大変なはずです。

メタルは仕上げの時に磨き工程があるのですが、この工程でエッジが潰れてヌメッとした感じになってしまいます。

しかし、発表された写真を見た限りではエッジも潰れることなく、かなり忠実に再現されているように見えます。

実物を見ないとなんとも言えませんが、これはかなり期待できそうです。

裏蓋もスクリューバックですし、さすがカシオさんはツボを抑えてますね。


2、経年劣化の心配なし
フルメタル化によってベゼルやバンドの「経年劣化」の心配がなくなった事により、長い間使う事が可能になります。

普通のG-SHOCKだと、ベゼルやバンドが経年劣化で硬くなり割れてきます。普通は20年持たないですね。

電池交換でベゼルがボロボロに割れた人も多いのでは…本体が生きていてもベゼルやバンドが使えなくなるのでメーカー在庫が無くなり次第修理不可となります。

メタルなら磨けばリペア効きますから、大切に使えば半永久的に使えるでしょう。

モジュール故障についてはあまり心配していません…今まで壊れた事ないので。


3、デザイン
5000シリーズのデザインは本当に秀逸ですよね。

5000シリーズの特徴として、初期モデルを踏襲したシンプルなデザイン。G-SHOCKの中ではそこまでゴツくないスタンダードなサイズ感なのでとても使い勝手が良いんです。シャツの袖に引っかかることもあまりないので綺麗目なコーディネートにも使えます。

カマシラが最初に買った5000系は、オリジナルのスピードモデル「DW-5600C-1V」ですが、未だにこれを超えるG-SHOCKは無いと思っています。

初期型のレプリカも持っていますが、ベゼルがちょっとオリジナルと違っていて少し微妙です。

しかし「GMW-B5000」のメタル製ベゼルは変な出っ張りなどもなく、オリジナルに近いように見えるので、早く実物が見てチェックしたいところ。

G-SHOCK好きならみんな欲しいと思うんじゃないでしょうか。


4、シンプルな機能
5000シリーズに高機能はいらない。シンプルだからこそ5000シリーズというところを分かってますね!

一応Bluetooth接続でスマホ連携できますが、おそらくこの「GMW-B5000」を買う層は使わない機能と予想します。

おそらく、生産しているモジュールに機能が付いちゃってるからそのまま使っただけかと思われます。

高機能は他のモデルに任せておけばいい…という想いが伝わってきます。

G-SHOCK Connected

出典:CASIO GMW-B5000


価格について


価格は税抜き6万円。

実売予想価格は5万円ちょいくらいかな。

最近のG-SHOCKは2万円オーバーが普通なので、G-SHOCK 2本分と考えるとそんなに高く感じないですね。

「経年劣化」の心配なく、20年、30年使えると考えれば価格的には全然アリと思います。

という事で「GMW-B5000」は4月13日(金)発売です。

発売日が待ち遠しいですが、お金が無いのでしばらく買えそうにありません。

会社の先輩が買うかもと言っていたので、買ったら見せてもらおうと思います。



follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク

関連記事

コメント

コメントの投稿

プロフィール

カマシラ

Author:カマシラ
カマシライフは管理人「カマシラ」が興味をもったことや体験談などを中心に、みんなの役にたつ「かもしれない」情報を共有して行きます。YouTubeとInstagramの方もよろしくお願いします。

▶︎プロフィール詳細

よく読まれている記事

関連記事

スポンサーリンク

カマシラのインスタ

カマシラのツイッター

カマシラのプレイリスト

応援クリックお願いします⇩



FC2 Blog-Rankingへ
にほんブログ村 ファッションブログ 腕時計へ
にほんブログ村