HOME > カメラ・写真 >100円ショップDaisoのワイド・マクロレンズのレビュー。金属製!

スポンサーリンク

100円ショップDaisoのワイド・マクロレンズのレビュー。金属製!

最近はクリップ型スマホレンズが複数の100円ショップで販売されています。

以前の記事では100円ショップSeriaのマクロレンズを紹介しました。

今回は100円ショップダイソーのクリップ式ワイド・マクロレンズを試してみました。

Daisoレンズ_2161_s
パッケージです。「シルバー」「マットシルバー」を購入しました。他に「ピンク」があったきがする。

Daisoレンズ_2162_s
クリップ式でレンズキャップが付いています。

Daisoレンズ_2163_s
レンズキャップを取り外す。メタル製のボディがいい感じ。これはマットシルバー。

Daisoレンズ_2164_s
0.67倍ワイドレンズとマクロレンズが分離するタイプです。

Daisoレンズ_2166_s
ねじ込み式になっています。全て分離するとこんな感じ。


マクロレンズ試し撮り


Daisoレンズ_2167_s
分離したワイドレンズ。

Daisoレンズ_2096_s
キーボード。

Daisoレンズ_2097_s
クリスタルの富士山。

Daisoレンズ_2093_s
タバコ。


ワイドレンズ試し撮り


Daisoレンズ_2370_s
ケラレと歪曲収差が強い。フォーカスも厳しい。

Daisoレンズ_2371_s
これはiPhone単体で撮ったもの。

Daisoレンズ_2094_s
こんな感じで、トリミングして使う分にはアリかもしれないです。


まとめ


ワイドレンズが必要かどうかで評価が変わってきます。

マクロレンズ用のレンズキャップが付属していないので、携帯時はワイドレンズをつけた状態にしておく必要があります。

マクロレンズが使いたいという人は、使うときに毎回ワイドレンズの取り外しが必要なので不便です。

マクロレンズだけ使えれば良いという人は、前回紹介したSeriaのマクロレンズをお勧めします。

画質や被写界深度の観点からみてもSeriaのマクロレンズの方が使いやすいと思います。

Daisoの方が外観はいいんですが、肝心の画質と使い勝手が残念な感じ。

とはいえ、100円なので両方買って遊んでみるのが一番。楽しいですよ。

インスタやっている人はそこまで画質を追求する必要ないし、どちらかというと構図が重要ですよね。100円ショップのスマホレンズで十分かもしれません。

ぜひお試しください。
follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク

関連記事

コメント

コメントの投稿

プロフィール

カマシラ

Author:カマシラ
カマシライフは管理人「カマシラ」が興味をもったことや体験談などを中心に、みんなの役にたつ「かもしれない」情報を共有して行きます。YouTubeとInstagramの方もよろしくお願いします。

▶︎プロフィール詳細

よく読まれている記事

関連記事

スポンサーリンク

カマシラのインスタ

カマシラのツイッター

カマシラのプレイリスト

応援クリックお願いします⇩



FC2 Blog-Rankingへ
にほんブログ村 ファッションブログ 腕時計へ
にほんブログ村