HOME > ブログ・日記 >人間ワッチ、赤信号で待つ人いろいろ

スポンサーリンク

人間ワッチ、赤信号で待つ人いろいろ

歩行時や自転車に乗っている時の赤信号で、明らかに車が来ていない安全な場面で横断する派?しない派?

国や地域によって特徴があって面白いです。

横断歩道

A)安全でも絶対に渡らない
B)他の人が渡らなければ渡らない
C)誰もいなくて自分一人ならば渡る
D)気にせず渡る


(A)の人はさすがに少ないと思いますが、日本人は空気を読む人が多いので(B)(C)が多いと予想します。外国の人は(D)が多いのかな…

日本の信号待ちは海外で良くネタになっているらしい…

「おい信じられるか、日本の鹿は信号待ちするんだ!」感心しきりの外国人たち
http://labaq.com/archives/51804938.html



海外で信号待ちしていると日本人だとバレるらしい…

よく海外で客引きに「日本人ですか?」と声をかけられるそうで、「なぜ私が日本人だとわかるの!?」と不思議に思っていましたが、あるとき思い当たったことが。
「声をかけられた状況を思い出すといつも決まって横断歩道の信号待ちの時で、青信号になるのを待っている時です」つまり、車が来なくても信号が青になるまでじっと待っているのは日本人だけ、ということのようです。
http://bizex.goo.ne.jp/column/ip_14/72/1534/



海外ではなんとか信号待ちをさせようといろいろ苦労しているようです…

すげぇ…海外で実施されている信号を守らない国民への対策
http://matome.naver.jp/odai/2145355776454662601




赤信号で渡る時に気をつけていること


カマシラは基本的に車がこなくて安全ならば赤信号でも渡る派なのですが、気を付けていることはあります。

1)確実に安全が確認できないときは渡らず待つ
道が見渡せないブラインドコーナーになっている場合などは、走ってくる車が見えないので猛スピードで突っ込んでくる恐れがあるので渡らない。

2)子供が近くにいたら渡らず待つ
交差点内の車内を含め、子供の気配・視線を感じたときは待ちます。理由は、子供はまだ交通ルールを覚えている段階なので、単純に「赤信号=待つ」というルールをみんなが守っているところを見せる必要があります。大人になれば安全かどうかの状況判断が身につくので問題ないですが、子供だとまだ判断つかないですからね…。

3)横断中は油断しない
青信号でも赤信号でも渡っている時は車が突っ込んでくる可能性を考えて注意します、スマホ見ながら横断は怖いです。音楽聴いているときは特に周りに注意するようにしてます。

こんな感じてわりと注意しています…と言いながら横断中にタクシーにぶつけられた事がありますが…
何があるかわからないですので皆さんも気をつけてくださいませ!

あと…車の運転中は絶対に信号無視はしませんよ!!当たり前ですが念のため…

follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク

関連記事

コメント

コメントの投稿

プロフィール

カマシラ

Author:カマシラ
カマシライフは管理人「カマシラ」が興味をもったことや体験談などを中心に、みんなの役にたつ「かもしれない」情報を共有して行きます。YouTubeとInstagramの方もよろしくお願いします。

▶︎プロフィール詳細

最新記事

スポンサーリンク

よく読まれている記事

カマシラのインスタ

カマシラのツイッター

カマシラセレクション

応援クリックお願いします⇩



FC2 Blog-Rankingへ
にほんブログ村 ファッションブログ 腕時計へ
にほんブログ村

スポンサー