HOME > 健康・ヘルスケア >腰痛がひどい時にやってはいけない事と対策

スポンサーリンク

腰痛がひどい時にやってはいけない事と対策

カマシラは椎間板ヘルニアなので、腰痛で辛い時があります。

腰痛持ちの人ならわかると思うのですが、腰痛が辛い時って本当に何にもやる気が起きないですよね。だからと言って何もしないわけにもいかない。そして無理をするので悪化する。みたいな状況になりがちです。

無理すると慢性化してヘルニアになる可能性もありますよ。ヘルニアは虫歯みたいなもので、一度なってしまうともう完治は難しい病気です。治療は虫歯と同じように手術で削り取るのです…恐ろしいですよ…お気をつけください!

小人と盆栽

腰痛がひどい時に絶対やってはいけないこと


腰痛と言っても原因がいろいろありますので、まずは病院で原因を知ることです。

絶対やってはいけないのは、いきなり整体治療や接骨院に行くこと!カマシラはこれで悪化しました…ヘルニアだと知らずに整体でゴキゴキやっちゃって手術する羽目になり後悔しています。

ヘルニアは背骨の関節のすき間にある柔らかなクッションが外に飛び出し、それが神経を圧迫して起きる症状です。
なので、ヘルニアの状態で背骨をグリグリやると、クッションがどんどん飛び出してきちゃうわけです。接骨院の牽引とかいう治療はもってのほかですよ!(牽引している時は気持ちいいんですけどね)

病院でヘルニアではないと診断されてからであれば、整体治療は良いかもしれません。(カマシラはもうヘルニアなので絶対行きませんが)


病院でヘルニアでないことを確認する


みなさんに言いたいのは、まず最初にヘルニアじゃない事を確認してから治療法を考えましょうということです。後悔して欲しくないです…周りに腰痛の人がいたら教えてあげてくださいね!

ヘルニアでなければ鍼治療も効果あると思いますが、ヘルニアの方だとあまり効果ないかもしれません。根本的には治りませんが血行が良くなるので一時的に多少楽にはなりました。


腰痛の時やると楽になること


カマシラの経験上、腰痛がひどい時にやると楽になること、避けた方が良いことを書いてみようと思います。個人差あると思うので参考まで。

○やると楽になること
・風呂で腰を温める
・水をたくさん飲む
・腰痛体操
・バンテリンを塗る
・温湿布を貼る
・栄養をサプリで補う
・無理しない程度に歩く
・寝る時は横になり膝を曲げる

本当にひどい時は、水をたくさん飲み、風呂で温まってから腰痛体操をする。その後バンテリンを塗り込み湿布を貼る。寝る前にたっぷりの水でサプリを飲む。寝る体制は横向きで膝を抱えるような感じで丸くなると大分楽になります。

サプリはこんなのとかが良いです。腰が痛くてどうにもならない非常時の為にバンテリン湿布は常備しておくことをおすすめします。

バンテリンと湿布は使いすぎると副作用があるかもしれないので、使い過ぎには注意しましょう。

×避けた方がよいこと
・急に走りだす
・立ったまま咳やくしゃみをする
・腰をひねる、反らせるストレッチ
・同じ体勢を長時間する
・車の急ブレーキ
・腰を冷やす
・水分と栄養の不足
・休まず長距離を歩く
・コルセットを長時間付ける
・仰向けで足を延ばして寝る

急な動作、同じ体制でいることや、水分と栄養不足になると痛くなってきます。コルセットの使い過ぎは筋力低下でコルセットを使わなくなったときに注意が必要です。

痛いけど休めない…そんな時は無理せず上手にコルセットを使いましょう。

とりあえず今回はこんなところで…本当に腰は大事なのでお気をつけくださいませ!





松井薫式腰痛改善プログラムライト版

follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク

関連記事

コメント

コメントの投稿

プロフィール

カマシラ

Author:カマシラ
カマシライフは管理人「カマシラ」が興味をもったことや体験談などを中心に、みんなの役にたつ「かもしれない」情報を共有して行きます。YouTubeとInstagramの方もよろしくお願いします。

▶︎プロフィール詳細

最新記事

スポンサーリンク

よく読まれている記事

カマシラのインスタ

カマシラのツイッター

カマシラのプレイリスト

応援クリックお願いします⇩



FC2 Blog-Rankingへ
にほんブログ村 ファッションブログ 腕時計へ
にほんブログ村