HOME > 不思議な話 >今夜NASAが何かを発表!地球外生命体くる?

スポンサーリンク

今夜NASAが何かを発表!地球外生命体くる?

NASAが本日、日本時間14日の午前3時より緊急記者会見を開くらしい。


地球外生命体の発見くるか?


会見発表はNASA本部の「ジェームズ・ウェッブ講堂」で行われ、その模様はオンラインでも放送されるというが、具体的な発表内容は未だ明らかにされていない。「太陽系の海洋世界」とは一体何を意味しているのだろうか?
英紙「Daily Mail」をはじめとした海外メディアは、同アナウンスメントに2020年に発射が予定されている探査機「エウロパ・クリッパー」や、地球外生命体の探索に関係しているとの一文があることから、木星の衛星「エウロパ」に存在するとされる「海」に関係した重大発表ではないかと考えているようだ。
引用:tocana


今回は何が来るかな…「生命が存在する可能性が高い」とかいうレベルじゃまったく驚かなくなってしまった。

いつも通りあまり期待せずに待ちましょう。

KAZ786_kuragehuyuu_TP_V_s.jpg


地球外生命体発見の可能性は…


NASAの緊急発表はいつも期待は外れなので、インパクトが欲しいですよね。

今回も多分「エウロパの海は地球と似た環境である事が確認された。よって生物が存在する可能性が非常に高い。」的な内容だと予想。

カマシラ的には「エウロパの海に巨大生物の可能性」または「エウロパ自体が生物である可能性」のように少しインパクトがある発表を期待してしまう…。

無責任な事は言えないんだろうけど、「緊急」っていうくらいなんだから誰でも期待するのは当然です。

サプライズが無いんだったら普通に「記者会見」にしておいて欲しいな。


衛星エウロパ


表面は少なくとも厚さ3km以上の氷で覆われており、所々にひび割れが走っている。イオの次に木星に近く、公転周期がイオの2倍、ガニメデの半分という軌道共鳴の状態にあるため、強い潮汐力の変動に晒されている。その潮汐力で発生する熱によって表面の固い氷層の下は深さ数十から百数十kmにわたって氷が融け、シャーベット状で液体の海になっており、地球の海洋深部にあるような熱水噴出孔も存在すると考えられている。生命が存在する可能性も示唆されている。
引用:wikipedia


地球の海と似ているので生命体がいる可能性は高いのではないでしょうか。

以前書いた記事「地球外生命体は特別な存在ではない可能性」のように「地球」を基準に考えなかった場合でも可能性はあるのですから、生命体がいると考えるほうが自然な気もします。

知的生命体」となると話は難しくなりそうですが、微生物レベルであればそこら中にいるのでは…。

発表の時間が深夜なので、今日は寝よう…明日の朝のニュースで確認します。

期待しないと言いつつもワクワクしているカマシラでした。

follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク

関連記事

コメント

コメントの投稿

プロフィール

カマシラ

Author:カマシラ
カマシライフは管理人「カマシラ」が興味をもったことや体験談などを中心に、みんなの役にたつ「かもしれない」情報を共有して行きます。YouTubeとInstagramの方もよろしくお願いします。

▶︎プロフィール詳細

最新記事

スポンサーリンク

よく読まれている記事

カマシラのインスタ

カマシラのツイッター

応援クリックお願いします⇩



FC2 Blog-Rankingへ
にほんブログ村 ファッションブログ 腕時計へ
にほんブログ村