HOME > 時計・ファッション小物 >【G-SHOCK】DW-5000のレプリカとスピードモデルについて

スポンサーリンク

【G-SHOCK】DW-5000のレプリカとスピードモデルについて

今回紹介するのはG-SHOCKの原点、ファーストモデル「DW-5000」のレプリカ(復刻版)です。(スピードモデルではありません

オリジナルはこれです。文字盤やベゼルのデザイン変更、バックライト仕様になっちゃったりとかなり変わっちゃっていてすごく残念…。

G-SHOCK DW-5000_4
結構ガシガシ使ってたので、使用感がすごいけどG-SHOCKらしい味があってよし。定期的に「クレポリメイト」でメンテしてます。

G-SHOCK DW-5000_1
文字盤のレンガパターンなど再現度はまあまあなんですが、ベゼルが致命的…こりゃないだろ…って感じ。なんでもっこりさせちゃったんだよ!?

G-SHOCK DW-5000_2
裏蓋はスクリューバックです。傷だらけですが磨けば消えるはず…。

G-SHOCK DW-5000_3
装着感はスティングモデルと同じくちょうど良いサイズ感。やっぱりベゼルのデザインがきになる…。



DW-5000系について


G-SHOCKがアメリカでブレイクするきっかけになった有名なCM。このCMモデルは「DW-5000」のマイナーチェンジモデル「DW-5200」です。モジュールは同じです。


最近は「5000系」をまとめて「スピードモデル」と呼ばれていますが、当時は明確にモデル分けされていました。

オリジナルのスピードモデルは「DW-5600C-1V」です。ライトはオレンジorグリーンの豆電球で裏蓋はスクリューバック。カマシラ的には「DW-5600C-1V」以外をスピードモデルと呼ぶ事に抵抗があります…バックライトのスピードモデルってありえない…。せめてスピードモデルレプリカって言って欲しいところ。

実はカマシラはオリジナルの「DW-5600C-1V」を持っていたんですが、無くしてしまったのです…。当時は通販も一般的じゃなくて、ファッション誌の広告で電話注文して手に入れるしかありませんでした。片っ端から電話してやっと手に入れたモデルなのでスピードモデルにはかなり思い入れがあります。

昔からのG-SHOCK好きの人に「スピードモデル」と言った場合「DW-5600C-1V」を指すので気をつけたほうが良いかもです…間違えると「ニヤリ」とされるかも…。

G-SHOCKの5000系はシンプルなので、1本持っていると便利。現行で簡単に手に入りそうなのは「DW-5600E-1V」「GW-5000-1JF」かな…。

オリジナルを狙うならオークションで探すのも良いかもしれません。





follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク

関連記事

コメント

コメントの投稿

プロフィール

カマシラ

Author:カマシラ
カマシライフは管理人「カマシラ」が興味をもったことや体験談などを中心に、みんなの役にたつ「かもしれない」情報を共有して行きます。YouTubeとInstagramの方もよろしくお願いします。

▶︎プロフィール詳細

最新記事

スポンサーリンク

よく読まれている記事

カマシラのインスタ

カマシラのツイッター

カマシラのプレイリスト

応援クリックお願いします⇩



FC2 Blog-Rankingへ
にほんブログ村 ファッションブログ 腕時計へ
にほんブログ村