HOME > 時計・ファッション小物 >【スニーカー】ド定番!アディダス カントリーは間違いない

スポンサーリンク

【スニーカー】ド定番!アディダス カントリーは間違いない

過去の記事で空き巣に入られ時計をほぼ全部盗まれた事を少し書きましたが、スニーカーは全て無事でした。

恐らく空き巣は、すぐに換金できて、かつ嵩張らないものを狙って盗んでいったと思われます。ゲームやCDなども無くなっていましたので多分そういう感じでしょう。

今回は盗まれずに助かった、「アディダス カントリー」ハイカット版を紹介します。
カントリーハイ_2

「アディダス カントリー」といえば、スニーカー好きなら知らない人はいないくらい有名。80年代の初代カントリーはフランス製でなんとカンガルー革で作られていました。当時で1万円以上する高級スニーカーでした。

その後、皆さんご存知の通りスニーカー業界は中国や台湾、ベトナムなどで低コスト大量生産にシフトして行きました。

安く買えるようになったのは良いのですが、オリジナルとはまったく違うシルエットになってしまい、とても残念な感じでした。素材はもちろん合皮でゴワゴワしてました。

そんな中、1995年くらいにスニーカーブームが来ました。ナイキ エアマックスを筆頭にアディダスやリーボック、ニューバランスなど各社限定モデルや復刻版などが大量に発売されました。

エアマックス狩りとかありましたよね…懐かしい。

確かその頃アディダスジャパンから、スタンスミス、スーパースター、カントリーなどのフランス製モデルの復刻版が日本企画で発売されました。

その復刻版が今回紹介しているカントリーです。
カントリーハイ_3
シルエットは初代カントリーの細身のイメージを忠実に再現しています。

カントリーハイ_6
つま先のスエード部分が量産型とは全く違います。オリジナルの方がシャープ。

カントリーハイ_8
3本ストライプもスエードです。ボディはカンガルー革。

カントリーハイ_7
ハイカットなので、かかとからくるぶし部分のラインが特徴的。

カントリーハイ_4
ベロタグはオリジナルとちょっと違う?

カントリーハイ_5
内側のタグには「MADE IN JAPAN」

日本企画の復刻版は当時結構どこでも買えるくらい売っていましたが、カントリーの「ハイカット」だけはほとんど売っていませんでした。

なので、お店で見つけたときの興奮は忘れません。その時はお金なかったので迷いましたが、無理して買っておいて正解でした。

ちなみに、現在売っているレギュラーカントリーは初代に近いシルエットに改良されていますので、オススメできます。

最近あまり履いている人いないので、外しアイテムとして使うのも面白いかも。定番なので1足持っておくと便利です。



follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク

関連記事

コメント

コメントの投稿

プロフィール

カマシラ

Author:カマシラ
カマシライフは管理人「カマシラ」が興味をもったことや体験談などを中心に、みんなの役にたつ「かもしれない」情報を共有して行きます。YouTubeとInstagramの方もよろしくお願いします。

▶︎プロフィール詳細

最新記事

スポンサーリンク

よく読まれている記事

カマシラのインスタ

カマシラのツイッター

カマシラのプレイリスト

応援クリックお願いします⇩



FC2 Blog-Rankingへ
にほんブログ村 ファッションブログ 腕時計へ
にほんブログ村