HOME > 家電・オーディオ >仕事や勉強、家事を楽しい時間にする!音楽の効果を考えてみる

スポンサーリンク

仕事や勉強、家事を楽しい時間にする!音楽の効果を考えてみる

カマシラは数年前までデザインの仕事をしていたのですが、その頃は毎日音楽を聴きながら作業していました。

音楽を聴きながらだとデザイン作業に集中できて効率が上がるんですよね。

最近はオフィスで音楽を流すところも増えてきているという話も聞きます。病院では手術中に音楽を流す事でリラックスしてオペレーションできるようにする事もあるようです。

なので音楽には集中力を高める効果があるのは間違いなさそうです。

ただ、音楽の効率アップの効果が、全ての仕事で当てはまるとは思いません。

営業だったりマネジャーだったり割り込み作業が多く複数タスクを並行して進める仕事では、逆に音楽が邪魔になって効率が落ちると感じます。これら職業はそもそも業務中に音楽を聴くタイミングが少ない…。

ある程度一人でこなせる作業、職人的な仕事には音楽がかなり効果的だと思っています。

そういう意味で、一人で集中して作業する「勉強」「家事」にも音楽は向いているはずです。

ヘッドフォン



勉強や家事が楽しい時間になる


みなさん勉強や家事って辛い時間だと感じているんじゃないでしょうか。

カマシラは勉強や家事が辛いです。できればやりたくない。でもやらないといけない…。

家事は奥さんが洗濯や料理などほとんどやっているのですが、カマシラは毎日食器洗いをしています。休日は掃除機かけたり料理することもあります。

料理はちょっと楽しいけど…毎日作るとなると話は別で…メニュー考えたり材料揃えたり大変です。

そんな辛い時間も、お気に入りの音楽を流しながらだと音楽のエネルギーによって楽しみながら進められます。

辛い時間」を「楽しい時間」に変える力が音楽にはあるんです…これは使わないと勿体無い。

読書



音楽のジャンルよっては効率が落ちる


カマシラの経験から、作業内容によって音楽のジャンルを変えた方が良い結果がでることに気付きました。

デザインや勉強など頭を使ってやる作業の場合に「ロックや激しい曲」「歌詞がある曲」を聴くと効率が落ちるんです。

なぜ効率が落ちるのか考えたんですが、おそらく…

・ロックや激しい曲 → 気分がハイになりすぎて作業に集中できない
・歌詞がある曲 → ストーリーが頭の中で展開して作業に集中できない


こんな感じ。

逆に、ルーチンワークな「家事」の場合は「ロックや激しい曲」を聴いていると何も考えず勢いで作業が進みます。

なので「家事」の場合は好きな音楽聴いていれば良くて、「頭を使う作業」の時は曲選びに注意する感じでしょうか。

古本



リラックスできる音楽は万能


頭を使う作業中に聴く音楽はリラックスできて心地よいものが一番効果的だった気がします。

カマシラ的な曲選びのポイントは、歌詞があまり入っていない曲を選ぶこと

理由は、歌詞がバッチリ入っていると…歌っちゃうんですよね…心の中で。

歌っちゃうと歌詞のストーリーが頭に入ってきちゃって集中力持って行かれちゃいます。同じ歌詞のループなどはストーリー性が無いですから許容範囲かなと思います。

曲が激しすぎても平常心保てなくてミスしたり勉強しても頭に入ってこなくなっちゃいますので…リラックスできる曲なら全ての作業をカバーできて万能という感じ。

ということで、カマシラの再生リストからよく聴く曲をいくつか挙げておきます。













ノイズキャンセリングで効率アップ


カマシラの職場はデザイナーが音楽を聴きながら作業することを推奨してくれていました。

しかも、ノイズキャンセル機能付きヘッドフォンを支給してくれました。

そのヘッドフォンは「Bose QuietComfort 3」でした。9年前の機種ですが、当時はノイズキャンセリング機能でかなり高評価だったヘッドフォンです。

このヘッドフォンを着けてスイッチを入れた時、一気にノイズが消えてびっくりしました。

ノイズは消えるけど人の声は聞こえる不思議な感覚です。

音楽を聞かずにノイズキャンセル機能だけを使うこともできるので、いろんな場所でノイズのない空間ができちゃいます。勉強する時なんかは本当に助かります。

現在販売しているBOSEのノイズキャンセル機能付きヘッドフォンだと「Bose QuietComfort 25」が評価高いですね。ちょっと値段が高いけど「QuietComfort」シリーズの品質は間違いないと思います。

最近のノイズキャンセル機能はさらに進化しているので、気になる人は一度試してみては如何でしょうか。

ちなみに、カマシラはノイズキャンセル機能付きウォークマン「SONY NW-M505」を通勤中に使っているのですが、しっかりノイズを消してくれるし電車などのアナウンスは聞こえるのでかなり使い勝手良いです。

bluetoothレシーバーになるのでiPhoneとbluetooth接続して使っています。

NW-M505_b

詳しくは以前の記事で紹介しています。



家事には無指向性スピーカーがおすすめ


家事をするときに音楽を聴こうとした場合、スマホで再生して聴くことが多いと思いますが、ネックなのは音質が悪いところ。

せっかくリラックスしようと音楽を聴いているのにスマホの音割れした音では逆にストレスが溜まる可能性があります。

そこでおすすめなのが、無指向性スピーカーです。

無指向性とあるように、全方位に音場が広がる設計のスピーカーの種類です。

家事をしている時はいろんなところに移動しますよね。通常の指向性のあるスピーカーやスマホだと場所によって音の聞こえ方が全然違ってしまいます。

無指向性スピーカーだとどの位置からでも同じ音で聴く事ができますので家事にはベストマッチだと思います。

カマシラが購入した「SONY SRS-X1」は無指向性でバッテリー内蔵ポータブル、さらに防水というフルスペックで且つ高音質。

このサイズからは想像できない音を出力してくれます。サイズが小さいスピーカーは低音が弱いのが常識かと思っていたんですが…結構低音でます。

防水なのでお風呂掃除など水回りでも安心して使えます。湯船に落ちて水没してもへっちゃらです。

sony srs-x1_k

bluetooth接続なのでスマホやPCの音楽をワイヤレス再生することができますよ。

スピーカー側から曲の再生・停止・スキップなど操作できるのでスマホは持ち歩かなくても適当なところに置いておけばOK。環境にもよりますがスマホから10メートルくらい離れても通信可能です。

なので移動するときに「SONY SRS-X1」だけ持って移動すればOKです。

例えば、スマホは洗面所に置いておいて、スピーカーだけ風呂場に持ち込んで風呂掃除とか。

詳細は以前の記事で紹介しています。



まとめ


・音楽を聴いて効率が上がるのは一人で集中する作業
・勉強や頭を使う作業ではリラックスできる音楽がおすすめ
・家事やルーチンワークではハイになれる音楽も効果あり
・勉強の時はノイズキャンセルで集中力アップがおすすめ
・家事の時は無指向性ポータブルスピーカーが便利


如何でしょうか。
あくまでカマシラの経験談がベースなので人によっては全く違う感想かもしれませんがご参考まで…。



follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク

関連記事

コメント

コメントの投稿

プロフィール

カマシラ

Author:カマシラ
カマシライフは管理人「カマシラ」が興味をもったことや体験談などを中心に、みんなの役にたつ「かもしれない」情報を共有して行きます。YouTubeとInstagramの方もよろしくお願いします。

▶︎プロフィール詳細

最新記事

スポンサーリンク

よく読まれている記事

カマシラのインスタ

カマシラのツイッター

カマシラセレクション

応援クリックお願いします⇩



FC2 Blog-Rankingへ
にほんブログ村 ファッションブログ 腕時計へ
にほんブログ村

スポンサー