HOME > ポールシフト >ポールシフトの進行により太陽が脅威となる可能性と対策を考えてみる

スポンサーリンク

ポールシフトの進行により太陽が脅威となる可能性と対策を考えてみる

前回の記事「ポールシフトは現在どの程度進んでいるのか?最新地点データで進行度合いを調べてみた」に続いて、ポールシフト過渡期における太陽嵐の影響と対策など考えてみました。

ポールシフトが進行するときに地磁気が弱くなると言われていますが、その影響で地球を守るオゾン層が維持出来なくなり、無防備な状態になる可能性があるそうです。無防備になる期間は200年くらいという説もあります。

その無防備な状態の地球に太陽フレアによる太陽嵐が直撃した場合、オゾン層がある時よりも大きな影響を受ける事になるようです。

参考:太陽嵐(ウィキペディア)

太陽


過去の太陽嵐による被害の記録


過去、太陽嵐によって実際に被害が出ている記録としては、

1859年の太陽嵐(キャリントン・イベント/Carrington Event)
非常に激しいCMEが発生、18時間足らずで地球に到達し現在でも史上最大とされる規模の磁気嵐を発生させた。まだ普及途中であった電信機器は回路がショートし火災が発生した。

1989年
威力は1859年の太陽嵐と比較して半分程度のものであったが、カナダのケベック州一帯で停電が発生した。

引用:ウィキペディア


何れも当時はまだ生活の中での電気製品に対する依存度が現代よりも少なく、停電になってもそこまで生活に支障がなかったかもしれません。とはいえ、被害はかなり大きかったようです。

スーパーフレアで都市は大混乱に!


最近では1989年3月に、巨大なフレアによってカナダのケベック州で大停電が引き起こされた。600万人に影響が及び、停電は9時間も続いた。町全体が受けた経済的損害は100億円を超える、といわれている。このクラスのフレアは年に平均3回近く起きており、たまたま太陽と地球の位置関係で大きな被害につながったのだが、さらに大きなフレアは過去に何度も発生している。滅多に起きるものではないが、起きたときの影響はそれこそ計り知れない。

引用:WAOサイエンスパーク



この時はオゾン層に守られている状態だったと思いますので、それを踏まえると「現在でも強力な太陽フレアが地球に向けて発生すれば起こり得ることである」と思います。

2012年にはギリギリセーフだったという記録も…

2012年7月23日
1859年の太陽嵐に匹敵する威力の太陽風が地球の傍をかすめていたと、NASAが2014年7月になってから公表した。太陽風は地球の軌道上を通っており、発生が1週間前にずれていた場合には地球に直撃する恐れがあった。一方、NASAの太陽観測衛星「STEREO-A(ステレオA)」を直撃しており、同衛星が収集したデータを分析したことで今回の太陽嵐の威力が判明した。

引用:ウィキペディア



危なかったですね…


太陽嵐の直撃により想定される被害


もし、生活の中でかなりの部分を電力に頼っている現代社会で太陽嵐が直撃したら大変なことになるのは明らかで、大混乱になる事は避けられないと思います。

また、ポールシフトの過渡期にオゾン層が弱くなっている状態の間は、今までオゾン層で防げていた弱いレベルの太陽嵐からも、危険に晒される可能性がでてくると予想します。

被害を受けるのが、電気を使う機器全般に及びそうなことを踏まえて、影響を受けると思われるいくつかの「想定」を挙げてみると…

・銀行のシステムダウン
・テレビ/ラジオなど放送停止
・インターネット/電話など通信不能
・車/電車/信号ストップで交通網が麻痺
・物流ストップ
・上/下水道システム停止
・各所のセキュリティシステム停止

など

これが局所的であればまだ復旧できそうですが、広範囲または当たり所が悪いかった場合を想像すると恐ろしい…


太陽嵐の対策を考える


じゃあ対策はどうしようか?と考えた場合、とりあえず個人でできることの1つは一般的な防災対策だと思います。地震対策などと基本的には同じイメージ。

あとは、以前の記事「銀行に貯金するのは危険?すぐ出来そうな対策を考える」で書きましたが、銀行システムに何かあった場合を考えて、現金はある程度手元に置いておいた方が安心かも…

やめておいた方が良さそうな事として、最近流行りつつある玄関の鍵をスマートロックにすることは避けた方が良いかも。スマートロックは電池駆動なので、停電とは関係ありませんが、太陽嵐でスマートロック自体が破壊されていたら当然ドアは開かなると思われます。

太陽嵐により電子機器がショートして火災になった場合、玄関のドアが壊れてロックされたまま開かなくなり逃げられない状況も考えられます。

スマートロックはこういう奴です→ Qrio Smart Lock

なので、物理的な鍵を2種類付けるのが良いのかも…

最後に、いろいろ考えましたが、対策として重要なポイントは、電気製品が全て壊れた事を想像して、電気製品が無くても生活できるグッズを揃えておくこと。昔ながらの生活ができる状態にしておくことが重要と思いました。

対策イメージとしては何日間かキャンプで生活するのに必要なグッズを揃えておくと良いのかもしれません。

移動手段としては自転車が大活躍しそうですね。災害時はタイヤの強度や走破性を考えるとマウンテンバイクが最強。

太陽嵐による影響については、他にも人体への影響など考えられますが、その辺は別の記事で書こうと思います。





follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク

関連記事

コメント

コメントの投稿

プロフィール

カマシラ

Author:カマシラ
カマシライフは管理人「カマシラ」が興味をもったことや体験談などを中心に、みんなの役にたつ「かもしれない」情報を共有して行きます。YouTubeとInstagramの方もよろしくお願いします。

▶︎プロフィール詳細

よく読まれている記事

最新記事

スポンサーリンク

カマシラのインスタ

カマシラのツイッター

カマシラのプレイリスト

応援クリックお願いします⇩



FC2 Blog-Rankingへ
にほんブログ村 ファッションブログ 腕時計へ
にほんブログ村